アロマテラピーを安全に行うために押さえておきたい「アロマテラピーとは」「エッセンシャルオイル(精油)の選び方」「アロマテラピーの基本ルール」、欧米の家庭で行われている「セルフケア」を紹介致します。

フランス式のメディカル・アロマテラピーの考え方に則っています。

Chieko Kawashima

Philippe Mailhebiau, Jacqueline Azémar 監修

 

オンライン講座:1 day lesson「アロマで花粉対策」2月28日(水)に開催

受付は終了いたしました。

 

春の訪れと共に、多くの方が花粉症の不快な症状に悩まされる季節が近づいています。くしゃみや鼻水、鼻づまりなどにお困りではありませんか?

 

「アロマで花粉対策」をテーマに、自然の力で花粉症の症状を和らげるためのアロマテラピーの活用方法をご紹介いたします。

 

特に花粉症の症状緩和に役立つとされるエッセンシャルオイルを厳選し、成分とその働きについて学び、使い方やレシピをわかりやすく解説いたします。

 

Zoomでのライブ講座です。詳細はこちらから

 

書籍のご案内

新訂増補版発売!

フランス式メディカルアロマテラピーの基本と考え方が身につく

 

新訂増補版 ファミリーアロマテラピーの手引き

AROMATHÉRAPIE FAMILIALE FICHE CONSEIL

エッセンシャルオイルの特性とセルフケアレシピ

 

安全かつ効果的にアロマテラピーを実践することができるよう、アロマテラピーの基本ルールが収載されています。

 

新訂増補版では、ボリュームをアップして新たに第4章、第5章を加え、全体的により詳しく、わかりやすく加筆しました。

 

『第4章 エッセンシャルオイルの成分』では、エッセンシャルオイルに含まれる成分を14の化学種に分けて作用特性を、『第5章 レシピの作り方』では、エッセンシャルオイルの選び方と配合比率の考え方を詳しく解説しました。

  • 第1章 アロマテラピーの基本
  • 第2章 エッセンシャルオイル(47種の作用特性とレシピ)
  • 第3章 植物油(5種の作用特性)
  • 第4章 エッセンシャルオイルの成分(化学種14類の作用特性)
  • 第5章 レシピのつくり方(エッセンシャルオイルの選択と配合比率の考え方)
  • コラム18編

Ecole d' Aromathérapie Philippe Mailhebiau Japon

川島千恵子 / 澤地 渉 著

Philippe Mailhebiau 監修


アロマテラピー講座のご案内

E.A.P.M.(Ecole d’Aromathérapie Philippe Mailhebiau)とは、メディカルアロマテラピーに精通した医療従事者を育成するために、フランスの芳香療法研究者 Philippe Mailhebiauフィリップ・メユビオ が確立したメソッドで学ぶ講座です。

 

テーマ毎の1 day lessonも開催しております。

 

→詳しくはこちら