ビターオレンジ・リーブス / プチグレン Citrus aurantium SD/DO leaves


抽出部位:葉

天然特性成分:リナリル・アセテート、リナロール、ゲラニオールなど

 

プチグレンとも呼ばれるエッセンシャルオイルです。

オレンジの木からは、「花」「葉」「果皮」からそれぞれ成分の異なる 3 種類のエッセンシャルオイルが抽出されます。

 

花から抽出されるネロリはとても高価なエッセンシャルオイルですが、葉から抽出されるこのエッセンシャルオイルは良質なものであればネロリの代用品としても使うことができます。

 

ネロリよりもエステル類が多く含まれるので、スキンケアやストレスケアの用途では利用価値がとても高いエッセンシャルオイルです。特に女性のストレスに起因するさまざまなトラブルには欠かせません。

 

  • 過度の興奮や緊張を鎮めます。
  • 動悸や頻脈、けいれんを鎮めます。
  • 皮膚に対して穏やかな抗感染作用があります。
  • 皮膚細胞の再生を促し、傷の治りを早めます。
ビターオレンジ・リーブス / プチグレン

正しい使用法

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★★ ★★★ ★★
 子  供 ★★ ★★ ★★
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<顔の紅斑>

真正ラベンダー2滴、ビターオレンジ・リーブス1滴を15ml のナイトクリームまたは植物油に混ぜて使います。

 

<脂性肌のスキンケア>

ゼラニウム1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴、を 15ml のナイトクリームまたは植物油に混ぜて使います。

 

<吹き出物>

ゼラニウム1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴を綿棒に付けて塗ります。

 

<ストレス>*飲用は大人のみ

真正ラベンダー1 滴、ビターオレンジ・リーブス 1 滴、ローマンカモミール 1 滴をみぞおちに塗ります。併せて、バジル 1 滴、ラヴィンサラ 1 滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲むとより効果的です。

 

<精神的なショックや不安>*大人のみ

下記 A、B を2時間おきに交互に飲みます(ティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らします)。

A: バジル1滴、ローマンカモミール1滴

B: ビターオレンジ・リーブス1滴、ローリエ1滴

 

<不安(日ごろから神経質なタイプの方)>*飲用は大人のみ

ビターオレンジ・リーブス1滴、ラヴィンサラ1滴、ローマンカモミール1滴をティースプーン 1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲みます。併せて、真正ラベンダー1滴、ローマンカモミール1滴を少量のスイートアーモンド油に加え、就寝前にみぞおちと足の裏(土踏まず)をマッサージすると効果的です。

 

<パニック障害>

真正ラベンダー1滴、ビターオレンジ・リーブス2滴、ラヴィンサラ1滴を少量のスイートアーモンド油に加え、みぞおち、胸骨に擦り込みます。

 

<不眠>*飲用は大人のみ

バジル1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして就寝前に飲みます。併せて、真正ラベンダー1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴をみぞおちと足の裏(土踏まず)に塗るとより効果的です。

 

<ホットフラッシュ(更年期障害)>*大人のみ

サイプレス1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴を必要に応じてティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲みます。併せて、真正ラベンダー3滴を手首に塗るとより効果的です。

 

<リンパドレナージュ>

ビターオレンジ・リーブス2滴、レモングラス2滴、ローリエ2滴を 10ml のヘーゼルナッツ油に加えてマッサージを行います。

 

<脚のむくみ・下肢静脈瘤>*飲用は大人のみ

サイプレス5滴、ラバンジン5滴、ローズマリー・シネオール5滴、ビターオレンジ・リーブス5滴を20mlのヘーゼルナッツ油に加えます。数滴を手に取り、ふくらはぎをマッサージ (足首から膝の裏に向かって) します。朝晩行います。

下肢静脈瘤の場合は、サイプレス1滴、レモン1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日3回、3週間飲むとより効果的です。 

備考

他のエッセンシャルオイルとブレンドしやすく、刺激性も毒性もありません。香しいネロリに目を奪われがちですが、ビターオレンジ・リーブスはもっと使っていただきたいエッセンシャルオイルです。