サイプレス Cupressus sempervirens SD/DO leafy branches


抽出部位:葉の付いた枝

特性成分:α-ピネン、Δ3-カレン、リモネンなど

 

ウッディでさわやかな香りが特徴です。他のエッセンシャルオイルとブレンドして多目的に使用できます。

 

特に静脈のうっ血を取り除く作用に優れ、脚のむくみやスリミングのブレンドには欠かせません。

  • 静脈循環を促します。
  • 収れん作用があります。
  • 炎症を鎮めます。
  • 傷の治りを促します。
  • 咳や痰を鎮めます。
  • 心身のアンバランスを回復させます。
サイプレス

正しい使用法

芳香浴は★が1つですが、神経毒性のあるエッセンシャルオイルではないので、この香りが好きな方は芳香浴に使うことができます。

   飲 用   皮膚塗布   芳香浴 
 大人  ★★★ ★★
 子供 ★★★ ★★
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<脚のむくみ・下肢静脈瘤>*飲用は大人のみ

サイプレス5滴、ラバンジン5滴、ローズマリー・シネオール5滴、ビターオレンジ・リーブス5滴を20ml のヘーゼルナッツ油に加えます。数滴を手に取り、ふくらはぎをマッサージ (足首から膝の裏に向かって) します。朝晩行います。

下肢静脈瘤の場合は、サイプレス1滴、レモン1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日3回、3週間飲むとより効果的です。

 

<痔>

ラバンジン3滴、サイプレス2滴、ウインターグリーン1滴を小さじ半分の植物油に混ぜて患部に塗ります。

 

 

<咳、気管支炎>

サイプレス10滴、真正ラベンダー10滴、ラヴィンサラ10滴を15mlの植物油に加え、首筋から胸にかけて擦り込みます。1 日数回行います。

 

<痛みを伴う咳>

サイプレス1滴、スパイクラベンダー1滴、ユーカリグローブルス1滴を少量の植物油に加えて胸に塗ります。

備考

サイプレスには多くの種類があり、特に Cupressus arizonica のエッセンシャルオイルには強い毒性があります。ですから、サイプレス Cupressus としか表示されていないエッセンシャルオイルは危険です。 

学名をチェックし、品質の確かなものを選ぶようにしてください。