ヘリクリサム Helichrysum italicum SD/DO whole plant with flowers


抽出部位:花が咲いている全草

天然特性成分:α-ピネン、ネリル・アセテート、ジオンなど

 

打撲時の青あざや腫れを予防するエッセンシャルオイルとして昔から知られています。 主に動脈系の血液循環のトラブルに用いられます。

 

  • 動脈と毛細血管の血液循環を促します。
  • 血液をサラサラにします。
  • 循環器系に対する抗炎症作用と鎮痛作用があります。
ヘリクリサム

正しい使用法

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★★ ★★★ ×
 子  供 ★★★ ★★★ ×
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<打撲、あざ>

真正ラベンダー20滴、ヘリクリサム20滴を5mlの植物油に加えて塗ります。

 

<手足の冷え>

ローズマリー・シネオール10滴、真正ラベンダー10滴(またはラバンジン10滴)、ヘリクリサム7滴を20mlの植物油に加えます。数滴を手に取り、朝晩、マッサージを行います。

 

<手足の冷え、しもやけ>*大人のみ

ティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖にヘリクリサム1滴、レモン1滴を垂らして1日3回飲みます。

備考

ヘリクリサムは特異な成分組成のエッセンシャルオイルです。特に Helichrysum italicum (ヘリクリサム・イタリカム)は医療にも使うことのできるエッセンシャルオイルとして知られ、生産量もわずかです。