スパイクラベンダー Lavandula latifolia / Lavandula spica SD/DO flowers


抽出部位:花

特性成分:リナロール、1,8-シネオール、カンファーなど

 

スパイクラベンダーはラベンダーの仲間ですが、真正ラベンダー Lavandula officinalis のようなリラックス作用はなく、心身に活力を与える作用、抗感染作用、抗真菌作用に優れています。特に化膿したニキビ、真菌症などの皮膚感染症によく用いられます。

 

  • 心身に活力を与えます。
  • 抗感染作用があります。
  • 抗真菌作用があります。
  • 鎮痛作用があります(頭痛、筋肉痛) 。

 

スパイクラベンダー

正しい使用法


皮膚塗布が最適です。香りを楽しむための芳香浴には適していませんが、ローズマリー・シネオールやユーカリラジアタとブレンドして吸入に用いることがあります。 

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★★ ×
 子  供 × ★★★ ×
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<筋肉痛>

スパイクラベンダー3滴、ラヴィンサラ3滴、ウインターグリーン2滴を少量のヘーゼルナッツ油に加えてマッサージを行います。

 

<水虫・皮膚真菌症>

スパイクラベンダー1滴、セイロンシトロネラ1滴、ゼラニウム1滴、ティーツリー1滴を綿棒に付けて塗ります。

 

<ニキビ、虫刺されによる化膿>

スパイクラベンダー1滴、ティーツリー1滴を綿棒に付けて塗ります。

 

<化膿したニキビ>

スパイクラベンダー10滴、ティーツリー5滴、ローリエ5滴を5mlの植物油に加え、綿棒に付けて塗ります。

 

<鼻炎>

スパイクラベンダー、ユーカリラジアタ、ローズマリー・シネオールを1:2:2の割合でブレンドして吸入を行います。併せて、ラヴィンサラ1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日2~3回飲むとより効果的です。 

 

<気管支炎の予防>

スパイクラベンダー1滴、ユーカリグローブルス1滴、ローズマリー・シネオール1滴を原液のまま、あるいは植物油を加えて胸部に塗ります。併せて、シベリアモミ、ユーカリラジアタを1:2の割合でブレンドして芳香浴を行うとより効果的です。

 

<痛みを伴う咳>

サイプレス1滴、スパイクラベンダー1滴、ユーカリグローブルス1滴を少量の植物油に加えて胸に塗ります。

 

<生理痛>*大人のみ

バジル1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らし、必要に応じて飲みます。併せて、ウインターグリーン1滴、スパイクラベンダー1滴、ユーカリシトリオドラ1滴をそのまま、あるいは少量の植物油(スイートアーモンド油等)を加えて下腹部に塗るとより効果的です。

 

<膀胱炎>*大人のみ

オレガノまたはタイム・チモール1滴、シナモン1滴、ティーツリー1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日4回飲みます。併せて、スパイクラベンダー1滴、ユーカリシトリオドラ1滴を少量の植物油に加えて下腹部に塗るとより効果的です。