ティーツリー Melaleuca alternifolia SD/DO leafy branches


抽出部位:葉の付いた枝

特性成分:テルピネン-4-オール、γ-テルピネン、α-テルピネンなど

 

ティーツリーには、抗菌作用、抗ウイルス作用などに加え、特に優れた抗真菌作用があり、注目されているエッセンシャルオイルです。

 

  • 抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用、抗寄生虫作用があります。
  • 広域に及ぶ優れた抗感染作用(特に消化器系、生殖器系、耳鼻咽喉系、呼吸器系)があります。
  • 傷が化膿するのを防ぎ、治癒を促します。
  • 免疫力を高める作用があります。
  • 花粉症の諸症状を鎮めます。
ティーツリー

正しい使用法


飲用と皮膚塗布が最も適しています。芳香浴にはあまり用いませんが、花粉による不快感があるときには、ユーカリラジアタなどとブレンドして芳香浴を行ったり、吸入やマスクに垂らして使うこともできます。

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★★ ★★★
 子  供 ★★★ ★★★
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<ニキビ、吹き出物>

ティーツリー1滴、スパイクラベンダー1滴をブレンドして塗ります。

 

<ニキビ・虫刺されによる化膿>

スパイクラベンダー2滴、ティーツリー1滴を綿棒に付けて塗ります。

 

<化膿したニキビ>

スパイクラベンダー10滴、ティーツリー5滴、ローリエ5滴を5mlの植物油に加え、綿棒に付けて塗ります。

 

<切り傷、擦り傷>

真正ラベンダー1滴、ティーツリー1滴を原液のまま塗ります。真正ラベンダー3滴、ティーツリー3滴を10mlの植物油に加えたものを常備しておくと便利です。ハンドケアやフットケアをはじめとするスキンケアに重宝します。

 

 <水虫・皮膚真菌症>

セイロンシトロネラ1滴、スパイクラベンダー1滴、ゼラニウム1滴、ティーツリー1滴を綿棒に付けて塗ります。

 

<爪水虫>

シナモン1滴、ゼラニウム1滴、ティーツリー1滴を綿棒につけて局所に塗ります。

 

<花粉症>

ティーツリー1~2滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日1~4回飲みます。併せて、ティーツリーとユーカリラジアタを1:3の割合にブレンドして吸入を行うとより効果的です。

 

<扁桃炎>*大人のみ

オレガノ1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日4~5回飲みます。併せて、真正ラベンダー3滴、ティーツリー3滴を首の両脇と首筋に擦り込むとより効果的です。

 

<膀胱炎>*大人のみ

オレガノ1滴、シナモン1滴、ティーツリー1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日4回飲みます。併せて、スパイクラベンダー1滴、ユーカリシトリオドラ1滴を少量の植物油に加えて下腹部に塗るとより効果的です。

 

<免疫力低下>*飲用は大人のみ

ティーツリー3滴、ラヴィンサラ3滴を背中から腰にかけて塗ります。併せて、タイム・チモール1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日2回飲むとより効果的です。

 

<消化器の真菌症(抗生物質服用後)>*大人のみ

シナモン1滴、ティーツリー1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日3~4回、15日間飲みます。