バジル Ocimum basilicum SD/DO whole plant with flowers


抽出部位:花が咲いている全草

特性成分:メチル・チャビコール、1,8-シネオール、trans-β-オシメンなど

 

メチル・チャビコールという成分を多く含むこのエッセンシャルオイルは、けいれんを速やかに鎮め、心身をリラックスさせます。精神的なストレスで胃が痛くなったり、動悸や冷汗、震えを感じる場合、胸が締め付けられるほどの不安感に襲われる、心配で夜も眠れない、というような人に適しています。

 

また、関節炎、大腸炎、鼻炎などの炎症を鎮めます。いずれの場合も飲用します。

 

  • 胃腸のけいれんや痛みを速やかに鎮めます。
  • 消化器系(胃腸、肝臓など)の働きをよくします。
  • 不安を静めて気持ちを楽にします。
  • 炎症を鎮めます。
バジル

正しい使用法

飲用が最も適しています。

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★★
 子  供
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<鼓腸>*大人のみ

シナモン1滴、ジンジャー1滴、バジル1滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らし、1時間おきに2~3回飲みます。

 

<腹部膨満>*大人のみ

シナモン1滴、タイム・チモール1滴、バジル1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日3回飲みます。

 

<胃痛>*大人のみ

ジンジャー1滴、バジル1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲みます。必要に応じて繰り返します。

 

<生理痛>*大人のみ

バジル1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らし、必要に応じて飲みます。併せて、ウインターグリーン1滴、スパイクラベンダー1滴、ユーカリシトリオドラ1滴をそのまま、あるいは少量の植物油(スイートアーモンド油等)を加えて下腹部に塗るとより効果的です。

 

<頭痛>*大人のみ

ペパーミント2滴、ウインターグリーン1滴をこめかみと額に塗ります(目やその周囲にエッセンシャルオイルが付着しないように注意してください)。併せて、バジル1滴、ペパーミント1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲みます。

※片頭痛などを除く、医療機関の受診を必要としない軽いものに限ります。

 

<ストレス>*飲用は大人のみ

真正ラベンダー1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴、ローマンカモミール1滴をみぞおちに塗ります。併せて、バジル1滴、ラヴィンサラ1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲むとより効果的です。

 

<ストレスによる精神疲労時>

バジル1滴を1日2~3回飲みます。

 

<不安>*大人のみ

バジル1~2滴、ローリエ1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らし、必要なときに飲みます。併せて、真正ラベンダーを手首またはみぞおちに塗るとより効果的です。

 

<精神的なショックや不安>*大人のみ

下記 A、Bを 2時間おきに交互に飲みます(ティースプーン 1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らします)。

A: バジル1滴、ローマンカモミール1滴

B: ビターオレンジ・リーブス1滴、ローリエ1滴

 

<不眠>*飲用は大人のみ

バジル1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴をティースプーン1杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして就寝前に飲みます。併せて、真正ラベンダー1滴、ビターオレンジ・リーブス1滴をみぞおちと足の裏(土踏まず)に塗るとより効果的です。

備考

メチル・チャビコールよりもリナロールという成分を多く含有するバジルのエッセンシャルオイルもあります。 作用特性などが異なりますから間違えないようにしてください。