Santalum album SD/DO wood


抽出部位:木部

特性成分:α&β-サンタロール、α-ベルガモトール、α-サンタラールなど

 

サンダルウッドは和名で白檀と呼ばれる代表的な香木の一つです。熱帯アジア原産のビャクダン科の木で、エッセンシャルオイルは木の中心にある芯材と言われる部分を水蒸気蒸留して得られます。この芯部の直径が 7cm になるには 30 年という歳月を要します。

 

サンダルウッドの芳香には鎮静作用があるため、古代インドの時代から宗教的儀式やヨガの瞑想の際に薫香として焚かれていました。また、古くからその薬効も注目され、今日でもアーユル・ヴェーダでは欠かせないエッセンシャルオイルの一つになっています。

 

フランキンセンス同様、ヨガや瞑想など、身体の無駄な力を抜いて精神統一したいときの芳香浴に最適です。 

 

  • 気分をリラックスさせます。
  • 膀胱炎など泌尿器系の痛みを和らげます。
  • 気管支炎や咳など、肺や喉の痛みを和らげます。
サンダルウッド

正しい使用法

   飲   用   皮膚塗布   芳 香 浴 
 大  人  ★★ ★★ ★★★
 子  供 × ★★
★★★ =最適です
★★ =適しています 
=可能ですがすすめられません
× =適していません

<リラックスに>

単独で芳香浴を楽しみます。 香りにアレンジを加えたい場合は、芳香浴に適したエッセンシャルオイルを好みに合わせて適量ブレンドします。 

備考

サンダルウッドは粘度が高く、ドロッパー付きのビンからは滴下しにくいエッセンシャルオイルです。品質のよいサンダルウッドのエッセンシャルオイルは稀少でとても高価です。